【二宮和香】上司の妻をコタツでイタズラしたらご無沙汰ですっかり感じる!

幸せな生活を送る人妻の二宮和香は、旦那との夜の生活はご無沙汰で欲求不満が溜まっていた。
そんな中、旦那の部下が家へと遊びに来ると一緒にコタツに入るがイタズラされてしまう!
旦那と妻、旦那の部下と一緒のコタツに入りながら食事をし、お酒を飲むと旦那は酔ってきて呂律も回らない様子。
すると部下は旦那にバレないように人妻の身体を触り始めると最初は偶然当たったと思っていた彼女も徐々に部下の行動が怪しくなってくるのを覚える。
そんな中、旦那は座ったまま眠ってしまうと部下の行動はより大胆になってきて、人妻のおまんこをパンツ越しにいじる。
さらには下着の中に指を入れて直接生マンコを手マンすると人妻はすっかり濡れていて、部下はその濡れた指を人妻に見せる。

本格的に眠りについた旦那に対してその場は部下の独壇場となり、部下は人妻の背後に回ると手マンをしながらベロチュー、さらにはおっぱいまで揉み始める。
コタツの中に潜り込んだ部下は、人妻のパンツを脱がせると丸見えとなった女性器を指をいじって手マンでよりぐちょぐちょにする。
さらには舌を使いながらクンニをするが人妻は久しぶりの性行為に対して気持ちよくなってしまい受け入れてしまう。
すると急に旦那が起きると慌ててその場を取り繕うと部下はトイレに行くとその間に旦那はまた眠ってしまう。
トイレから戻ってきた部下の手には人妻が普段から使っているディルドがあり、部下はそれを使って人妻の身体を弄び始める。
コタツの中では大人のオモチャが人妻のおマンコに押し当てられていて、二宮和香はすっかり感じてしまう。
部下はズボンを脱ぐとコタツの中に下半身だけ入ると人妻はコタツの中に潜り込んで部下のチンポをフェラ!
そして部下の上に跨った人妻は、ペニスを挿入されると旦那が近くにいるのに生挿入で寝取られセックスを始めてしまう!
コタツの中では部下と人妻がしっかりと下半身で繋がっている様子が映っており、他人棒で突かれて感じてしまう二宮和香の姿がそこにはあった。
コタツの中で見えない下半身のつながりにより興奮を覚える二人は旦那ことを忘れて不倫セックスに溺れていく。
体位を変えながら激しいセックスを繰り返すとコタツの中では激しい下半身の繋がりが起きていて、久しぶりの本気セックスに人妻はもはや何も考えられない様子。
部下は我慢できずに旦那ではなく自分の子種を人妻に注ぎ込むと人妻マンコからは部下のザーメンが溢れていた!