【蓮実クレア】バニー姿の美人母に欲情した童貞息子が父親に代わり子作り!

部屋を掃除する美人母の蓮実クレアに対して息子はお尻をフリフリしながら掃除する姿を食い入るように見ていた。
エロい身体をした自分の母親をいつしか息子はスケベな目で見るようになっていて性の対象として視線を送るように。
掃除をしているうちに母親はある雑誌を見つけるとそこに載っていたあるものを注文する。
後日、荷物が届いて人妻がそれを開けると注文していた通りのバニーガールのコスチュームであり、夫との性生活の楽しみとしていた。
すると試着してみようと人妻はその場で服を脱ぎ始めるとバニーガールのコスチュームを着始めるとそれを息子が覗き見!
スタイルがいい母親にはそのコスチュームがよく似合っていて息子の性欲をいつも以上に掻き立ててくる。
するとその姿にとうとう我慢の限界を迎えた息子は母親に襲い掛かってその身体を触り始める。
親子だからと諭してキスだけしてあげる母親だがそれによって完全に火のついた息子は、性欲を抑えられずに必死にお願いしておっぱいを揉ませてもらうことに。
コスチュームの上からおっぱいを揉んでいた息子だったがそれだけでは満足せず衣装の中に手を突っ込んで直接生乳を揉む。
さらにタイツを履いたお尻を夢中になって揉み始める。

さすがにまずいと思った蓮実クレアは、その場から逃げようとするがそれを必死に追いかける息子の姿に観念したのか再び身体をいじらせてあげる。
まるで旦那にするように甘いキスをしながらしっかりと手コキをするとその場にしゃがみ込んですっかり大きくなった息子のペニスをフェラ。
ねっとりとした舌をチンポに絡ませながら上目づかいで濃厚なフェラをする蓮実クレア。
さらにノーハンドフェラによってチンポを気持ちよくしてあげる。

ベッドに移動すると母親は、網タイツを自分で引き裂くとそれを息子に指でいじらせてあげる。
それだけでなくとうとう息子のチンポを挿入すると近親相姦で着衣セックスを開始!
巨乳バニーとなった母親はリードするように自分から息子の上に跨って騎乗位でハメてあげるとゆっくりと腰を動かし、徐々にその激しさを増していき杭打ちピストンでハメていく。
息子も母親の身体を楽しむように体位を変えながらバックや正常位でその身体を隅々まで味わっていく。
そしてとうとう我慢できずに父親ではない自分の子種を母親の中にぶちまけて中出ししてしまう。
それでも怒ることない優しく最高の母親に対して一回出しただけでは収まらない息子は二回戦へと突入する。