【古川いおり】息子の友達に輪姦される人妻が犯され続け肉便器化!

抜群の美貌を持った子持ちながら美人な妻である古川いおり。
そんな彼女に目を付けたのか息子の友達たちはか人妻に襲い掛かってくる。
全身をオイルまみれにされた人妻は息子の友達たちにその身体を隅々まで触られてしまう。
ローションによって全身がテカテカしていてよりエロスを感じるのか男たちは、おっぱいを揉み、おまんこに指を突っ込んで手マンするなどやりたい放題!
すると男たちはローターや電マを取り出すとそれを彼女の体中に押し当ててスイッチを入れるとその刺激によって人妻は感じてしまう。
おまんこを丸見えにしながらそこに電マを当てられ、さらに乳首まで大人のオモチャを当てられた人妻は、何度もイキそうになる。
人妻の身体をダッチワイフのように扱う男たちはディルド口の中に入れて疑似フェラをさせたり、おまんこに突っ込んだりする。
身体を抑えつけられながら夫に電話をさせられる妻は、笑顔で夫と話すがその間も男たちによって身体を好き放題にされる。

夜も更けてきて部屋も暗くなる中、古川いおりは息子の友達に犯されていた。
男たちはどんどん人妻を犯していき、なかなか休ませてもらえない。
次の日になると男たちと人妻が眠る中、一人の男が目を覚ますと早速人妻を犯し始める。
その様子に気づいた男たちが続々と起きてくると人妻が犯されているのを無視してマージャンを始める。
男たちにとっては人妻が犯される様子はもはや当たり前の光景となっており、その状況の異常さを物語っていた。
男たちは代わる代わる人妻を犯すために様々な方法を取り、じっくりと楽しむ男は手マンやクンニでそのおまんこをじっくりと味わう。
そして朝から大きくなったチンポを人妻の前に差し出すとモーニングフェラをさせる。
さらに自分の上に人妻を跨がせた男は騎乗位によって人妻を犯し始める。
下からどんどん突かれていき、喘ぎ声を漏らす人妻とは対照的に男たちはその光景に目もくれることなくそれぞれがそれぞれの時間を楽しんでいた。
それでも一人の男の責めはやむことはなくバックからガンガンにハメられてしまう。
そして正常位でセックスをしていると我慢できない男は自分の嫁ではないのにたっぷりの精子を中出しする。
ようやく男たちから解放された人妻は、夫をぎこちない笑顔で送ると家のドアを閉める。
玄関で立ち尽くし、険しい顔をする古川いおりの後ろではドアが開き、そこには彼女のことをずっと犯していた男たちが立っていて人妻の後姿を眺め…