【円城ひとみ】娘が隣にいるのに娘婿に寝取られてしまう義母!

子持ちながらまだまだ美人な人妻である円城ひとみ。
そんな彼女は娘夫婦の家に遊びに行くと娘は快く迎え入れると部屋で談笑をする。
するとそこに旦那も現れて挨拶をするがその視線は義母のおっぱいに向けられており、いやらしい視線を彼女に向ける。
娘と話をする義母の姿をまじまじと眺める旦那は服の上からでもわかるいやらしい身体つきに思わず生唾を飲む。
二人は義母の後ろに置いてある置物に興味が映ると旦那の目の前には義母のミニスカが飛び込んできてパンチラが気になる様子。
そのまま娘は掃除を始めると義母も隣の部屋に移動して掃除を始めるが旦那は義母と一緒に移動すると突然義母のお尻を触り始める。
さらにスカートをたくし上げてパンツを丸出しにするとその大きなお尻にほおずりをする。
義母のデカ尻を撫でまわしながら背後からおっぱいを揉んで旦那は楽しみ始める。
隣の部屋には娘がいるため声を出さないようにする義母だがそれをいいことに旦那の行動はエスカレートしていき、背後からしっかりと乳揉みする。
そしておもむろに上着のボタンを外すとブラジャーからはみ出す乳首に吸い付き始める。
義母は義理の息子におっぱいを揉まれ吸われながら身体を好き放題にされていく。

旦那は熟した義母の身体に嫁では味わえなかった妖艶さを感じながらその身体を確かめるように触る。
義母のおっぱいを揉みながらパンツに手を突っ込むと手マンでおまんこをぐちょぐちょにする。
完全にパンツを脱がされて激しい手マンで犯されていく義母は自然と旦那の舌を口の中で受け入れてしまう。
そんなぐちょぐちょのマンコを旦那さらにクンニよってべっちょりさせる。
円城ひとみも火がついてしまったのか旦那のパンツを下ろすと勃起チンポを咥え込みながらフェラで性処理する。
隣では娘が掃除しているのにその旦那のチンポを金玉まで舐めながらしゃぶる円城ひとみ。
そんな姿に旦那も一線を越えてしまい、立ちバックによって義母をハメていく!
義理とは言え、近親相姦で息子にハメられる義母だが乳揺れしながら激しくも若い男のチンポに犯されて気持ちよくなる。
旦那は後ろから義母の熟したマンコを犯しながらしっかりとおっぱいを揉んで楽しむ。
そして正常位によって本気ピストンを繰り返すと義母は隣に娘がいることをわすれてしまったかのように喘ぎながら感じていく。
とうとう射精が我慢できなくなった旦那は義母の口の中に口内射精するとしっかりとお掃除フェラまでしてくれる。