【倉多まお】パンチラ・胸チラする巨乳妻にムラムラしちゃってレイプ!

暑い時期が続く中、一家団欒で食事をする家族の中に巨乳妻の倉多まおがいた。
夫婦仲は良好ながらも一家には、仕事を辞めて無職になった義兄がいる。
夜中に暑さのためか汗だくになりながら水を飲む人妻だが汗によって服が透けていて乳首が透けて見える状態となっており、それを義兄はこっそりと覗く。
ある日、ラフな格好で床掃除をする倉多まおだがミニスカからパンチラしてさらに胸元が大きく開いており、おっぱいがはみ出していた。
汗だくになりながら四つん這いになってスカートから下着が丸見えとなっている人妻。
その姿にムラムラしたのかはたまた仕事が決まらないイライラなのか義兄は弟の嫁に襲い掛かる。
必死に抵抗する人妻を壁に抑えつけると義兄はおっぱいを揉みながら唇を奪いに行く。
その場から逃げようとする人妻だが義兄の力にはかなわずに机の上に抑えつけられると生乳を揉まれてしまう。
完全に火のついた義兄は、人妻のおっぱいを揉んだり吸ったりしながらパンツ越しに彼女のマンコをいじる。
さらにその大きくてきれいなお尻を夢中になって揉むと身体を舐め回す。
それだけでは終わらず倉多まおのパンツに手を突っ込むと直接マンコを指でいじりながら手マンによってぐちょぐちょにする。
さらにパンツを脱がせると丸見えとなったおまんこの具合を確かめるように音を立てながらクンニ!
ぐちゅぐちゅといやらしい音が部屋中に響き渡りクンニされ、さらに義兄の太い指が彼女の膣内を掻き回す。

義兄は人妻の方にチンポを差し出すとそれを咥えさせてイラマチオでしゃぶらせる。
頭を抑えつけられながらノーハンドフェラを強要される人妻は、義兄の男根をおしゃぶり。
そして抵抗むなしくと机の上に寝かせられながら義兄におマンコの中にチンポを挿入されて正常位でレイプされてしまう!
義兄の太いチンポが彼女の膣奥をノックして子宮口を突くようにガンガンに生ハメ。
義兄の責めはそれだけでは収まることはなく、四つん這いにされるとバックから生チンポを挿入されてNTR!
汗だくになりながら正常位やバックでハメられ続ける人妻は抵抗することを止め、されるがままに犯されてイク。
義兄の荒々しく本気ピストンによってハメられる倉多まおは、騎乗位の体勢になると自分から腰を動かすように。
背徳感たっぷりなセックスによってハメられ続ける人妻はいつしか快楽に身を堕としていく。
義兄は我慢できずに倉多まおのお腹に精子を射精すると人妻は、放心状態になっていた。