【桃乃木かな】緊縛され寝取られながらも感じてしまう痴女な幼妻!

和服姿で部屋の中で立つ美人妻の桃乃木かな。
彼女は着ている服をすべて脱ぐと夫のは別の男の前で全裸を晒してしまう。
その姿を見た男はゆっくりと若妻の身体を縄で縛り始め、緊縛された桃乃木かなあられもない姿を披露する。
縄からは彼女の柔らかい肌がはみ出しており、ぎゅっと縛られたことによっておっぱいが強調されていた。
身動きが取れない若妻に対して男はゆっくりと近づくとおもむろに舌を絡めながらベロチューしさらに乳房を揉む。
はぁはぁと息を荒くしながら人妻の背後に回ると後ろから生乳を揉みながら乳首をコリコリといじりながらその身体を弄ぶ。
さらに縄によって強調された巨乳におもいっきり吸い付き始め音を立てながら授乳を繰り返す。
幼妻は乳首を吸われながら下半身まで指でいじられて手マンによっておまんこを濡らしていく。
されるがままの桃乃木かなが無茶苦茶にされたい願望があり、男の手マンやクンニでどんどんマン汁を溢れさせる。
男の手マンは激しさを増していき、そのたびに彼女は声を漏らしながら感じてしまう。
若妻はおまんこを濡らしながらそんな変態プレイによってどんどん自分に隠されていた本性が浮き彫りになっていく。

男は彼女を縛っていた縄を下半身だけ外すと立ちバックの状態から上半身は縛られたまま後ろから生ハメ!
男の太くて固い男根に突かれていく桃乃木かなは、夫とは違う肉棒の感触にどんどん惹かれ始め、気持ちよくなっていく。
男は腰遣いを激しくしていくと縄で縛られながらも若妻のおっぱいは揺れてその激しいセックスの様子がよくわかる状態に!
上半身を縛られている状態の若妻は、そのままその場にしゃがみ込むと男のナニをノーハンドフェラでしゃぶる。
その姿はまるで雌ブタのようでチンポを欲しがるただの雌と化し、嬉しそうにしゃぶっていた。
すっかり男のチンポの虜になった若妻は、四つん這いになるとバックからハメられて寝取られセックスを続ける。
アナルが丸見えになりながらNTRセックスによってどんどんおまんこを開発されていき、何度もイキそうになる。
男の上に跨った桃乃木かなは、まるで壊れたおもちゃのように自分からリズミカルに腰を動かし続け騎乗位での性行為を受け入れる。
男はそんな彼女の身体を隅々まで楽しむように正常位でガンガンにハメていき、最後は若妻の口内に大量の精子を射精する。
彼女の口元からは男の精子が垂れているがそれも桃乃木かなは、男の精子を飲み干してお掃除フェラまでしてしまう。