【さとう遥希】整体が気持ち良すぎて肉棒を求めてしまう巨乳妻

整体治療院にやってきた巨乳人妻のさとう遥希は、身体をほぐしてもらおうと整体をお願いする。
すると整体師のテクニックによって翻弄されてしまい、いつの間にか整体師の肉棒を受けて入れてしまうようになる。
簡易ベッドの上に座らされた人妻は服の上からゆっくりと整体師によって身体をほぐされていく。
整体師はオイルを手に付けるとそれを人妻の肩に塗り付けるように揉み解していき、方だけでなく二の腕も念入りに揉んでいく。
時折オイルを足しながら巨乳妻の足や下半身を揉んでいくと彼女の身体はオイルによって光り輝いていた。
整体師の手は徐々に人妻のおっぱいの方へと移るとブラの上から乳房を揉み解し始める。
さらに整体師は人妻の下着を脱がされる生乳が丸出しとなり、そこに男はオイルを垂らすと直接生おっぱいを揉んでほぐしていく。
おっぱいを丸出しにしながら直接乳揉みされるさとう遥希だがその気持ちよさから抵抗することなくそれを受け入れてしまう。

整体師の手は人妻の下半身へと移るとさすがに抵抗する彼女に対してお構いなしにパンツ越しにあそこをいじっていく。
それによって人妻は完全に感じ始めてしまい、喘ぎ声を漏らしながらただただ身を任せてしまう。
簡易ベッドの上でパンツだけの姿になった人妻に対して整体師の行動は過激さを増し、とうとう下着に手を突っ込まれると直接おまんこを指で手マンされる!
さらにはパンツまで脱がせて全裸にした巨乳妻にオイルを塗りながら直接マンコを手マンすると激しい喘ぎ声が部屋に響く。
完全に快楽に身を落としてしまった人妻に対して整体師は自分のズボンを脱ぎ、パンツまで脱ぎ捨てるとすっかり勃起してしまった生チンポを人妻マンコに挿入してしまう!

簡易ベッドの上では正常位によって生セックスをしてしまう人妻だが抵抗することなくしっかりと感じてしまい、より声を大きくしてしまう。
それをいいことに整体師は腰の動きを速めていくと人妻は乳揺れしながらしっかりと感じる。
むしろ自分から整体師の上にまたがると自分から腰を上下にさせて騎乗位によってセックスをしてしまう。
オイルがべったりと付いたおっぱいが激しく乳揺れしそのセックスの激しさを物語っていた。
フィニッシュが近くなった整体師は腰を動きを速めると「ダメです!中ダメ!」という人妻の声を無視して整体師は人妻マンコで果ててしまい、中出ししてしまう。
種付けされたさとう遥希は放心状態でその場で寝そべってしまう。