【さとう遥希】入院中の夫のすぐ近くで義弟に犯され中出しされる巨乳妻

病院の病室のベッドで眠る旦那にそっと布団をかける人妻のさとう遥希。
しかしその後ろでは義弟によってお尻を撫でられイタズラされており、恥ずかしい姿を晒してしまっていた。
義弟は義姉のパンツの中に手を入れると直接そのお尻の感触を味わいながら、好き放題にいじってしまう。
ベッドで横になる自分の兄を尻目に義弟は、その人妻に対してイタズラを繰り返し、バレないようにその身体をもてあそぶ。
すっかり眠りについてしまった兄の様子を見た義弟は行動をエスカレートさせていき、服の上から人妻のおっぱいを鷲掴みにしながら乳揉みし、さらにはその唇までも奪ってしまう。
抵抗を見せる人妻に対してお構いなしにその身体を服の上からいじる義弟は上着をずらして直接生乳を揉み、さらには吸い付きながら好きにしていく。
すぐ近くに旦那がいるにも関わらず人妻はその身体をいじり倒され、しっかりと感じてしまっていた。
一度火のついた義弟は興奮を抑えらずにパンツの上から人妻マンコをいじり、さらには下着を脱がせると直接手マンでぐちょぐちょにしていく。
陰毛の奥に見える人妻のおまんこはこんな状況にも関わらずしっかりと濡れていて義弟の性欲を掻き立ててくる。

だれも止めることがない状況に二人は場所を移動するとベッドの上で義弟はさとう遥希のバギナをクンニ!
足を大きく広げながら人妻はしっかりと指で女性器をいじられながらクリトリスを舐められてクンニさせていく。
すると今度は人妻の方から義弟のパンツを脱がせるとむき出しとなった生チンポをフェラし始める。
下半身を丸出しにしながら人妻は義弟のペニスをおしゃぶりし、その姿はもはやただの痴女となっていた。
人妻は義弟の上に跨るとゆっくりとその腰を下ろしながら自分のおまんこにちんぽを挿入していき、近親相姦をしてしまう!
その腰使いを徐々に激しくしながらしっかりと唇まで義弟をくっつけて上の口と下の口と両方をくっつけていく。
ベッドの上では人妻が四つん這いになると当たり前のように義弟はバックからガンガンにハメていき、激しく腰を動かすとぶるんぶるんとその巨乳が乳揺れしていた。
その光景に興奮が増す義弟は、激しいピストンによって人妻を犯していく。
そして正常位でガンガンにハメていくとすぐ近くに旦那がいるにもかかわらず子種をさとう遥希の女性器にぶちまけて中出し!
人妻のおまんこからはしっかりと義弟のザーメンが流れていてベッドの上を精子で汚してしまう!