【四十路】友田真希 夫以外の中年男性と徹底的にヤるw濡れ場は居間

中高年男女でもここまでセックスにはまることができますよ、というお話です。
いきなり浴槽内ファックです。しかもショートカットヘアーの奥さんがバックから突かれています。本気のファックシーンです。
お湯がチャポンチャポンしています。浴槽は狭いです。家庭用の浴槽ですね。二人の関係は夫婦でしょうか?違うでしょ。
今どき40代50代の夫婦が一緒にお風呂にはいるなんてありえません。まして浴槽内ファックなどは、ですね。
さて、二人はイったのでしょうか?そこまでは確認できませんが、浴槽内が白く濁っていませんから、マン汁はにじみ出たでしょうが、男汁はまだのようです。
『あがろうか?』男が奥さんに言います。二人は更衣室へ行きます。バスタオルで体もふかずに、そこでヒシと抱き合ってベロチューです。
長いです、チュバチュバと音が聞こえます。セックス覚えたての若者ならいざ知らず、中高年男女がこんなに長くベロチューをすることがあるのですね。
そして互いの口をむさぼり、男は奥さんのお尻をもみながら、カニ歩きの状態でリビングに移動します。
男が言います。『きれいだよ』と、ですね。ここでふたりが夫婦でないことがハッキリしました。
夫はこんな時『きれいだよ』なんて、言いませんよ。
あれ?リビングの入り口で奥さんが柱に寄り掛かります。男が奥さんの濡れたオマンコをいじります。
浴槽であんだけヤってきたのに、まだオマンコに執着するのですね。
アラアラ、奥さんも奥さんですよ!柱に寄りかかり片足を高く上げて男に身をゆだねています。
調子に乗った男がひざまずいて、今度は奥さんのオマンコを舌で下からすくいあげます。
言葉で言い表せない音がリビングに響きます。ジュバ、でもないズズズーでもない、とにかくエロい音です。
奥さんはただただ喘ぐだけです。やっと、奥さんがソファに腰かけました。と、思ったら、テーブルに両手をついてお尻を男に突き出したでありませんか!
『ナメて!』のおねだりです。言葉では言いません。態度で表します。男が後ろがからナメます。カメラははっきりととらえませんが、アナルもナメているでしょう。
とにかく舌が上下に激しく動いています。上はアナルから下はクリちゃんまで数十センチを舐めまくっています。
続いて指を入れます。これも激しく、です。奥さんのオマンコはこわれないでしょうか?

と、私の心配を察した男は再度奥さんを抱きかかえてベロチューです。奥さんが声を出して応えます。
色白の奥さんの肌はピンクに染まっています。次に男は奥さんをM字開脚させて、またまたオマンコをナメます。
男が提案します。『一緒にナメっこしよう』気になります。この男は何者?年齢は奥さんと同じか上でしょうね。
昔は『かけっこしよう』なんて言った間柄なのかもしれません。
カメラは奥さんのナメっぷりを追いかけます。唇や舌だけではありません。のどの奥深くまでデカいチンポをのみこみました。
途中で吐き出したほど深くですね。あれはのどの筋肉まで使ってのフェラですよ。あの技を使える方はそんなにいません。
すると、男もアーとかウーとか叫んで感じています。
ここで、プツンと映像が消えます。この後の展開は完全版を見なさい、ということなんでしょ。
結論を急ぎます。中高年同士でもここまでできるぞ、ということなんでしょうね。
若い娘や若い肉棒相手ではこれだけしつこくできるのでしょうが、熟女や中年オヤジ相手でも、その気になればこれだけのハイレベルな前戯ぶ時間をさけるということなんですよ。
大変参考になりました。熟女好きのあなた!がんばりましょう。
困ったときはこの動画を見て参考にしましょうね。