【四十路】北原夏美 公衆便所で夫婦交換!互いの様子を確認し合って激しくハメる!

人には性癖というものがあるのです。いきなり難しいテーマから入らせていただきます。
性癖は十人十色、あるんですねえ!でもねえ、公衆便所でのセックスです。
なかなか常人にはマネできません。それもあなた、スワッピング、夫婦交換です。名付けて『公衆便所プレイ』だそうです。
ある時一人の奥さんが公衆便所で用を足している時に一人の男にハメられたそうです。
それがもう病みつきになりました。で、公開、つまり『公衆便所プレイ』を楽しみませんか、と好きものを募ったのです。
そしたら、来ましたよ。奥さんが人里離れたとある静かな公園の便所の入り口で待ちます。そこへ応募した方が来ました。
合言葉を交わして身元を確認します。安全チェックは万全です。
便所、これは今どき珍しい和室の便器がある便所です。一見して汚いとわかります。
話は前後しますが、応募したのは夫婦です。
車の中で旦那が奥さんに『公衆便所プレイがいよいよ始まる。俺が先に行くからな』というと、奥さんがもうワクワク興奮しているのですよ。
『いいわよ、あなた先にイッて、ちがった行って』と目をうるわせて送ります。

話を戻します。先に合言葉であったふたり、つまり公募で誘った夫婦の妻と応募した夫婦の夫です。
その二人は便所の戸を閉めるやいなや長いベロチューです。
初対面のふたりがいきなりベロチューですよ。奥さんはたまらずにパンツを降ろしてお尻を突き出します。
お先に便所個室に入室した夫が慣れた手つき、いやちんぽつきでバックから突きます。
狭い公衆便所にこだまするハメ音です。ピッチャン、ピッチャン!
それを聞きつけた今ハメているふたりの、それぞれ夫と妻が覗いて興奮します。
説明が複雑で申し訳ございません。わたしなどはこの2組の夫婦が皆同じ顔に見えるのです。
さらに複雑になります。監督はそれを狙ったのでしょうね。
二組の夫婦が同じスタイルで和式公衆便所でハメハメ合戦です。
一枚の薄い壁にそれぞれの妻たちが手をついて尻を後ろに突き出して、バックからハメてもらいます。
二人の夫は互いの交換した妻のオマンコをバックから突きます。
当然先にハメ始めたペアが終了します。
その時、ありえない事が起こります!中出しされた精液を備え付けのトイレットペーパーをカラカラさせて、後始末するのです。
精液を拭き取るのです。ここは高級ティシュペーパーを使うでしょ!!。二組の夫婦ともにピカピカの車でここまで来たのですから、経済的には恵まれていると思います。それが、公衆便所の安いトイレットペーパーですからね。
さらに驚べき事件が展開されます。
先にイった二人は車に戻ります。で、まだヤりたいのか、長いベロチューを始めます。
一方の取り残された二人はさっき以上に激しくハメます。体位は同じ、壁に手をつけてバックから。先組と同じスタイルでイきます。
で、同じように備え付けペーパーでオマンコの処理。
あえて監督はこの線を狙ったのでしょうか!一般にはありえないと思うのですがね。
で、後組も車に戻ります。
ところが、先に終わった奥さんが旦那をおいて一人で車に乗ってどこかへ立ち去ります。
詳しく知りたい人は完全版でご確認くださいということなのでしょうか?
ちょっと、説明に困る事態が起きてしまいました。