【四十路】櫻井奈々子 階段上で息子とハメハメする危険な行為!下には父が!

※ここを消して動画の埋め込みURL

 

きれいなオッパイの下腹にたるみなどが一切ない奥さんがハメています。
濡れ場は階段です。なんでそんな危険な場所を選んだのですか?奥さん!
オヤ?お洒落なこのお家、リビング直結の階段なんですね。階下ではご主人が読書されている。クラシック音楽が似合いそうな雰囲気ですね。
そんな上品のムードの中で耳をすませると、聞こえてきます。ジュルジュル、ベロチューの音です。
奥さんの相手はなんと息子さんのようです。声も出さずにせっせとママのマンコに指入れです。出したり入れたり大忙がしです。
階段上に響くのは先ほどとはちょっと変わった音です。奥さんは必死に声を殺します。
ヤヤ、奥さんが階段に座ってご子息のズボンを降ろしました。階段上ですから、作業はしやすいです。
スルリと飛び出た息子のチンポ。いきなりしゃぶります。階段上の音はさらに変わってペチャペチャと下品です。
階下で父は本のページをめくります。階上で母は息子のチンポの皮をめくります。
平和なご家庭ですね。そうでもありません。
フェラされてでっかくなった息子のチンポは母のマンコに突入したいとわがままです。母はオッケーです。
階段の手すりに捕まってお尻を突き出します。息子のチンポは母のマンコにいきなりバックから突入です。
危険なプレイですよ、これは。ハメハメ体験の少ない方はけしてマネをしないでください。なんといっても足場が不安定です。
そんな状態で母にはアクメが襲います。ふだんなら大声で喚くはずです。
しかし、読書する父の頭上でハメているわけですから、声は出せません。押し殺します。
オマンコの底から押し寄せる快感、それを上から押し付ける。もちろん体内の複雑な快感神経内のことです。
よくわかりませんけども。快感を我慢しますから、当然下半身はリキむわけです。
もしかすると、両足に相当な力が入っているはずです。息子は若いです。力イッパイ腰を振っています。
相当な圧力が母のお尻からマンコにかけて加わっています。で、母は感じますから、静止状態ではありません。息子につられて腰を振ります。
足場の幅は30センチはありませんね、階段ですからね。二人とも無我夢中です。こんな時に事故はおこるのです。
油断と快感の下で大事故は発生していますからね。見ているこちらはハラハラです、見ている者のチンポの固さはいつもの倍になるはずです。
もし、快感のあまり、階段を踏み外したら母と子はどうなりますか?
階下の父はどんな反応を示しますか?
けがは当然でしょう!けがの部位は?チンポの骨折?保険は?明日のニュースではどのように報道されますか?
数々の見る側の心配を察したのか、二人は最上段の平場に上がって昇りつめることができました。
階段上でも、快感上でも、ですね。