【四十路】白石美子 男優の指示通りに脱いで乳首をさらしてナメられて


きれいな素人奥さんが落ち着いた雰囲気の和室で全裸です。
男優が色々と質問したり、感想を述べたりします。お尻がきれいとか、オッパイが美形とかお世辞をいいます。
せっかくの素人奥さんが全裸になっているのですから早くヤれよと、こちらはあせります。
せっかく裸になったのですから、このまま帰るんじゃなくて、記念の思い出をつくりましょ。とか、あまり説得力なく誘います。
奥さんは床の間の掛け軸の前で正座です。もちろん全裸です。
奥さんはカメラの前で全裸になって前から後ろから映されてテンションはマックスですね。
いつでもどうぞという雰囲気です。迷っているフリをしていますがね。
なにやら場所を移動してハメようという指示らしいですよ。
エツ!ここでハメないの?和室、床の間、掛け軸の前に全裸の人妻というシチュエーションが整っているのですから、ここで激しいファックがつきものでしょう。
こちらの思惑は見事にはずれて、場面が変わります。
あれえ~!洋室です。これはホテルの一室ですね。
そして、さっきまで全裸で男優にハメハメをすすめられて、承諾したはずの奥さんに洋服を着せて別の場所に移動ですかあ?
関係者出てこい!!こちとら、何百本ものエロ動画を見てきたツワモノだよ!誰も認めてはくれないけれどネ。
全裸でヤル気マンマン!オマンコはマン開、カメラに映されて気持ちも昂り、マン汁たっぷりの三十路、いや四十路の脂の乗り切った奥さんに服を着せるとは邪道だろ!
で、ベッドの上で再度男優が奥さんを説得している。
バッカじゃないの!これ、男優さんには言ってませんよ。監督に言ってます。
場所が変わったものですから、奥さんのテンションはさがり、マン汁も干上がっているじゃありませんか。見えませんけど。
男優さんも大変ですね。愚図な監督の指示で、やり直しですからねえ。

奥さんは復活!あえぎ声を出し始めましたよ。
ブラをはずして執拗な乳首責めに入ります。
見事な指さばき。奥さんの好みを知っているように指先で乳首をコネ回し、捻り、つねって引っ張る。奥さんはイキまくりです。
さらに首筋をナメ回していた舌先を乳首へ移動です。
部屋に響く大きな音をたてて乳首をシュパツシュパツと吸引します。
奥さんの脚は完全にM字開脚、いつの間にかパンツ一丁になった男優は乳首を責めながら、奥さんの唇も求めます。
オマンコに手を伸ばします。奥さんはうめきながら応えます。
動画はここで終わりです、完全版で最後までお楽しみくださいというのでしょう。
前半を上手に編集すれば一回はヌケたはずと、監督の動画作りに一言クレームをつけたいと思う作品でした。