【三十路】二宮和歌 妻の秘密がいっぱいのSDカードを見て夫は目を疑った!

夫が妻の浮気現場を偶然発見します。一枚のSDカードが始まりでした。
間違えてSDカードを開くと、妻のカードでした。
中を見ると三十路の妻が若い男と不倫を重ねているじゃありませんか。それもいきなりパコンパコンのセックスシーンではありません。
妻の愛人横山が妻にオナニーを強要しているのです。横山は妻とハメる前にオナニーの現場をカメラに収めるつもりなのです。
妻はなんと、夫が大切している和室の由緒ある座卓に座り両足開いてオマンコを指でこすって横山に見せています。夫にも見せたこともないようなエロいポーズです。当然肛門部を座卓にこすりつけながら、言われた通りにオナニーを続けています。
驚くのは妻のド助平な提案です。愛人の横山に私にチンポを見せて、あんたのチンポを見ながらオナニーしたいの、と過激な要求です。
横山がファスナーを降ろしてチンポを取り出し、妻の目の前にさらします。
妻は即チンポをくわえたい気持ちをおさえて、オナニーを続けます。
さらに目の前でセンズリをしろと横山に要求します。横山は左手にビデオカメラを持ち、右手てチンポをシゴきます。
妻に見られている横山は置かれているエロい状況の中で、さらに興奮します。
チンポはだんだん固く大きくなります。誰がどう見てもの変態行為に妻はさらに興奮し、ピチヤピチャと音を部屋中に響かせます。
『乳首が立ってるじゃん!指もズボズボマンコに入っている!もっといっぱい感じるところを見せてよ』と妻をあおります。
顔をアップして見せてとカメラを妻に近ずけます。カメラを近ずけられた妻はさらに興奮します。
『もっとチンポを見せて!すごい大きくなっている!もっとシゴいて!もっと見せて!』

妻はけして派手なタイプではありません。オッパイは大きいのですが、まっすぐに伸びた黒い髪が似合うどちらかというと清楚な顔立ちの女性です。
それがあられもない格好で愛人横山のカメラの前で超変態の姿をさらしています。
口から出るセリフもふだんの会話で聞いたこともありあません。
ふつうなら、こんなド変態の妻の姿が映るシーンなど消してしまうでしょう。
ところが、この夫は不貞を働く妻の動画を消しません。
それどころか、貞淑なはずの妻のド変態動画を見ながら、センズリを始めました。
状況をまとめます。只今3件のオナニーシーンが発生しています。妻がオナニーしながら愛人にオナニーをさせています。
夫はふしだらな妻のオナニー場面をおかずにしながら、オナニーを開始しました。以上解説を終わります。

場面を戻します。
さらに画面の妻はカメラに向かって、夫の前では口にしたこともないような『オマンコとろとろ!私を変態女!と、ののしって』と言葉責めを要求し、イってしまいます。
カメラを持つ横山も妻のあまりの変態ぶりに引き気味です。
過激な要求は止まりません。イったはずの手を休めずにイキそうになっている横山に向かって『私の顔に精液ぶっかけて!』と、迫ります。
夫の反応を見たい視聴者の要望を受け入れずに最後のシーンが唐突に終わります。
続きは本編で、ということでしょうな。