【四十路】谷原希望美 気を付けよう!四十過ぎたら尿モレに

最近尿モレがおきる四十路の奥さん。
今日も買い物帰りに激しい尿意に襲われます。
近くにトイレ!ありません。近くにコンビニ!ありません。まさか路上じゃできません。
ありましたよお手頃の民家が。ごめんください、どなたかいらっしゃいませんか?
返事がありません。尿意はマックス!オシッコ放出5秒前です。
もうダメ!と、苦しい奥さんの目の前に適度な草ムラ。
どなたもいらっしゃいませんので、失礼します。排尿後の爽快感がたまりません。
ところが、そう簡単に問屋はおろしません。後ろで声が!奥さん不法侵入と野外立ちションじゃなくて、座りションさらにわいせつ物陳列罪で訴えます。
覚悟はよろしいですね。前証拠はこのスマホの中に納められていますよ。
そ、それだけはご勘弁をお代官様、じゃなくてお兄さま!
いいですよ、訴えません。その代わりに僕の言うことに従ってくださいね。
最初は野外座りションの再現です。
こちらに最適なウッドデッキがありますから、そちらでお願いしますね。
ほら、一段高い所からの放尿は気持ちがイイです。カメラアングルも最高です。オシッコの放物線を撮影できますからね。

言うとおりにしてくれると、訴えたりはしませんからね。
一度要求をのんだら、エスカレートするのがこの手の変態男です。
『奥さん放尿シーンは最高でした。次は乳首を責めますからよろしいですね?』と、乳首をつまんでひねります。
ついでに豊かな乳房もモミモミします。
『イヤよやめてください!おしっこしたからもういいでしょう?
白昼堂々の乳モミはお断りします!』と、強く拒否します。
拒まれるほどに快感を覚え、S感覚に火が付いた変態男。乳首を巧みにつまんでは離し、つまんではヒネリと細かな技を使います。
拒否していた奥さんの鼻息がだんだん荒くなってきました。奥さんもM感覚に火がついたようです。
変態男の手と指がオッパイから下半身へと移ります。股間部の土手に手が届きました。でも、まだ安全、パンツはまだありました。
ところが変態男は凄技を披露しまし。乳首を責めてベロチュー態勢、奥さんの防御が崩れたスキをねらっていつの間にかパンツを脱がしました。
乳首ナメの態勢で左手とその指先は肉厚な股間の土手から、膣口へと運ばれて、クリちゃんをまさぐっているではありませんか!
アツ!奥さんはたまらずにデッキの手すりに腰をかけてスンナリ伸びたきれいな脚を開いています!
モザイク越しでもはっきりとパックリほたて貝状態になっているのがわかります。
変態男撲滅事務局から尿モレ気味の奥様方にお願い申し上げます。
決して他人のお庭のしげみでオシッコをしないで下さい。変態男の魔の手が待ち受けていますよ