【四十路】加美山あやの アラフォー奥さんが目隠しされて触られてついでに肛門ナメられて

アラフォーの素敵な奥さんが主役です。脇役に巨根の持ち主、しみけんです。
奥さんはスレンダー、色白そして美形です。ワンピース姿がお似合いです。
テレビの洗剤とか食品のCMにでも出てそうなキャラです。街角ではしょっちゅう振りかえられるでしょうね。
そんな美貌のさわやか奥さんが、まさか自慢の黒アワビをご披露しているとは、誰もが思わないでしょうね。
そんなさわやか奥さんが目隠しされてソファに座っています。
エロ動画の監督が質問します。この後どんな展開になると思います?エロい場面になるのでしょう、今日はアブノーマルなのがいいですね。
さわやか奥さん、アブノーマルが好きだそうです。
家に帰ると貞淑な妻なのでしょうね。ご主人には淡泊なセックスしかしてもらえない。そんなご様子です。

そこに男優が登場。しみけんです。いきなりベロチューです。これまで何百人もの女優とハメてきたしみけんのベロチュー、いいんでしょうね。
もう奥さんの表情は媚薬を嗅がされたようにトローン。
シミケンの手が奥さんんお股間に伸びて、マンコをさすります。

ええええ!さわやか奥さんのお口から『オマンコ』だなんて、なんてハシタナイ!
これまでの人生でオマンコなんて言葉を発したことなど、ないはず。
でも雰囲気が彼女をそうさせたのです。
目隠しされてプロの男優にベロチューされ、絶妙なタッチでマンコを触られる。
続いて、パンツの上からシミケンのいやらしく長く分厚い舌が股間からマンコのワレメまでベロベロ舐めまわします。
シミケンひとさし指がパンツ越しに奥さんのクリちゃんを強く押します。
長い時間、それだけで奥さんを興奮させるのです。これって省エネエロ技ですね。ぜひ世の男性諸君に会得してもらいたいものです。
次にパンツが脱がされます。目隠しのままで。
ひと舐めしただけで、奥さんは歓喜の雄叫び。
こうなったら完全にシミケンペース。中指が膣口を通過!奥さん『ああ興奮しちゃう!』と喚きます。
指をマンコに入れたままシミケンが命令します。『目隠しを取って』と。
奥さん目隠しを外す、そこにエロいシミケンの顔。それだけで感度が増します!
今度は舌を膣口に持っていきました。カメラは頭越しにナメている姿を追いかけます。
奥さんはアーツとしか言いません。次にシミケンが奥さんの腰をつかんでカメラに向けます。
モザイク越しですが、奥さんのきれいな菊の紋が見えます。
シミケンはそこを舌で刺激します。ペロペロナメまわす。舌先でつんつん突く。舌先でその穴をこじ開けようとする。
奥さんは悲鳴に近い声をあげる。シミケンが奥さんにボソっと聞きます。『お尻の穴気持ちいい?』
奥さんは声にならない声をあげながら『ウン』とうなずくのです。