【高橋しょう子】夫のために夫の上司と生ハメさせられる巨乳人妻!

笑顔で朝食の準備をして夫婦一緒で食事を楽しみながら幸せな生活を送る巨乳美人若妻・高橋しょう子。
彼女は今日も笑顔で夫を見送る平和で幸せな日々を過ごしていた。
ある日、夫の上司が家にやってきて一緒に食事をするがセクハラまがいの会話を繰り返し、二人は苦笑いする。
夫の上司は執拗に若妻のおっぱいの話をして目線を彼女の胸元に向ける。
食事が終わり酒に酔った夫がソファで眠ると夫の上司は彼女の身体を舐め回すように見つめていた。

ある日、家で掃除をしている人妻の電話が鳴ると夫の上司からで話があるということで上司が夫婦の家に来ることに。
家にやってきた上司と二人きりになって話をすると夫が横領しているといったことを口にする。
上司は繰り返し犯罪と言う言葉を使って若妻の不安をあおっていき、上司は高橋しょう子の隣に座るとリストラと言う言葉で若妻をさらに不安にさせていく。
若妻の身体目当ての上司は言葉巧みに彼女をそそのかそうとするが「お帰りください!」と若妻は強い口調で拒否!
上司はあきらめて帰る素振りを見せるが急に若妻に襲い掛かり、服を脱がし始める。
「いや!いや!」と言う彼女の言葉を無視して強引にブラジャーをずらすと露わになった乳首に吸い付く。
それだけでなく強引に唇を奪うと夢中になった高橋しょう子の巨乳に吸い付きながらおっぱいを揉む。
さらにパンツを脱がせると丸見えになったおまんこに顔をうずめながらクンニを始めてしまう!
必死になって逃げようとする彼女を取り押さえるとテーブルの上に寝かせて再びクンニをする。
涙を浮かべる彼女を無視して上司は、チンポを取り出すと「いや!ダメ!」と彼女の言葉を無視してチンポをマンコに挿入するとレイプ!
正常位でハメる上司だが若妻は抵抗して一度は逃げるが再び捕まってしまい、今度はバックから生ハメされてしまう。
徐々に抵抗する力がなくなってきた若妻はされるがままに上司のペニスを握らされると手コキをさせられる。
さらに上司の臭いチンポを喉奥まで突っ込まれながらフェラをさせられてしまう。
そして全裸になりだらしない身体をした上司は巨乳妻の膣内にチンポを再びぶち込む!
「やめて!」と言う彼女の言葉がむなしく部屋に響き、上司はそんな言葉に関係なく体位を変えながら人妻の身体を犯し続ける。
まるで肉便器のような扱いで正常位やバック、立ちバックでハメられ続け最後はおっぱいに大量の精子を射精した上司は満足したのか家を後にする。