【紗倉まな】幸せな生活を送る若妻は逃亡犯に中出しレイプで犯される!

家で談笑する美人若妻の紗倉まなは、旦那と子作りの話をする。
結婚して3年経つ二人だが人妻の方は何もない生活に少し不満が募る。
仕事に向かう夫を笑顔で送る彼女だが変わらない日常になんとなく物足りなさを感じる。
浮かない表情を浮かべながら外を歩く彼女だが、一方そのころ自分たちの家に逃亡犯が侵入していた。
家に着いた彼女の目の前に逃亡犯が現れると思わず「誰!?」と叫ぶ彼女に逃亡犯は「うるさい!黙れ!」と言って腹パンで若妻を気絶させる。
その場にあった食材を夢中になって食べる男が次に目にしたのはその場で倒れ込む若妻の姿だった。
パンチラしながら床に眠ってしまった彼女に逃亡犯はゆっくりと近づくと彼女を抱え込んで部屋を移動するとソファに寝かせる。
ソファに寝かせた若妻の顔をゆっくりと撫でるとその唇を舐めるようにしながらキスをする。
キスをされても起きない紗倉まなに対して逃亡犯の行動はエスカレートしていき、服の上からおっぱいを揉み、上着を脱がせるとブラジャー越しに乳を揉む。
そしてブラを外すと露出した乳首を指でいじり、舌先でころころと弄ぶ。
夢中になって生乳を楽しむ男は、下半身へと視線を移すとパンツ越しにおまんこをいじり始める。
そしてパンツを脱がせると生マンコをくぱぁと拡げて指で濡れ具合を確認すると手マンやクンニでその味を確かめる。

されるがままの若妻だったが突然起き上がると動揺し「嫌!嫌!助けて!」と言いながら抵抗するが男に暴力を振るわれておとなしくなる。
「お願い止めて!」と言う言葉を口にする彼女に逃亡犯は止めることなくマンコをいじり始める。
その場から逃げようとする彼女だが男につかまるとソファに再び寝かされると激しいクンニで責められる。
無理やり手マンやクンニをされる若妻だがしっかりと濡れていて男にその愛液で濡れた手を見せつけられる!
すると男は自分の勃起チンポを取り出すと「やめて!いや!」と言う彼女の言葉を無視して正常位でチンポをマンコに挿入してしまう!
乱暴で荒々しい男の腰遣いによってレイプされる若妻は抵抗するが男は構わずハメ続ける。
しかもハメながら首を絞め、さらには彼女の唇を奪ってキスをする。
何とか隙を突いて逃げようとする紗倉まなだが再び捕まってしまい、バックからパンパンとハメられてしまう。
ソファの上でハメられ続ける彼女だが最後は駄目だと言っているのに男によって子種を注がれてしまい、中出しまで決めれてしまう。