【四十路】松坂美紀 お義母さんにパイズリお願い!妻の隣でフェラしてお義母さん!

 

 

変態男と義母の不倫話です。
変態男は義父が眠る隣で義母に夜這いをかけます。
義母の垂れ気味だがぽっちゃりした乳房でチンポをパイズリしてもらおうと企むトンデモない男です。
義母は何か弱みでも握られているのでしょうか?握られているお返しに娘ムコのチンポを握ってパイズリします。
隣で夫が寝ているのにですよ。
一見しただけで、義母のオッパイはパイズリに向いていることがわかります。巨乳で垂れている。パイズリ用に最適の熟したオッパイなのです。
しかし、この二人はいったいどうなっているのでしょうか?
お義母さんは拒否の表情を見せながらも必死にパイズリします。
娘の亭主、つまりこの変態男がもっと感じるように体をヨジってオッパイに肉棒をはさんで揉みしだきます。
上からチンポを挟んで揺する。下になって娘の亭主が高速ピストンするチンポをしっかりとおっぱいで受け止める。
おっぱいで挟んだままでフェラをする。高度な技をくりだします。夫は爆睡です。
妻と娘の亭主がありえない痴態を隣で広げている事など、夢にも思わないでしょう。
翌朝、娘夫婦、両親の4人が食卓を囲んでいます。
義母が食事の準備をしています。
変態男、つまり娘の亭主は昨夜、あんなコト、こんなコトを義母と繰り広げたのに悪びれた様子も見せずに義父とゴルフ談義です。
娘も加わりながら朝の談笑シーンです。
絵にかいたような幸せたリビングです。義母の手伝いをしますとキッチンに向かう変態男。
この家庭は対面キッチンです。キッチンからリビングは丸見え。
リビングからキッチンへはいくつかの死角があります。変態男はその死角を利用して、昨夜の続き、キッチンセックスを繰り広げるつもりです。
もし妻や義父にバレたらどうしようか?
なんてことはみじんも思わずに、崩れてはいるがグラマーの義母へアタックです。
後ろから羽交い絞めにしてオッパイもみもみ!乳首をクリクリ!
水道の水を強めに出して、防音対策しながら、昨夜のようにベロチュー攻撃です。
さらにオッパイを揉みながらオマンコをいじくりまわして、指を膣口へ挿入しようとたくらんでいます。
お義母さんは昨夜あんなに感じたのに、今朝もまた感じ始めてひざから崩れ落ちます。
変態ムコは指を膣口から出そうともしないで愛撫を続けます。
お義母さんはシンクの下で四つん這いになって娘ムコのデカマラを欲しがります。
この動画はあくまでも予告編です。
この後のハメハメに至る核心の場面は本篇で見てくださいと、思わせぶりに、視聴者はチンポを握ったまま発射できない中途半端な状態で
終わります。