【五十路】安野由美 息子の不祥事を自からの下半身で償う健気な母

息子がとんでもないことをやらかしました。
教育実習の女性教師にイタズラをしたのです。警察沙汰です。退学です。
そこを何とかキョートー先生。お願いします。
息子を警察に渡さないで下さい。
土下座でも尺八でもなんでもヤリます。
我が家の名誉をかけて、身体を賭けて、マンコもかけます。
言われたキョートーは『じゃあマンコで手をうつか!』ですって!
という事情が前段にあっての、乳首責めから動画は始まります。
場所は学校の会議室でしょうか。
エツ!ホテル!キョートー、手回しが良いですね。
これまで生徒の不祥事をかあちゃんのマンコですべて握りつぶしてきたのですね。
まあマンコは握れませんから、マンコに肉棒を入れてもみ消してきたのでしょう。
悪徳、非道、性悪、鬼畜です!
奥さんはイヤイヤ臭いちんぽをナメさせられ、ガマンをしながら、そのチンポをマンコに入れて腰を振らされたてきたのです。
おつらいでしょうね。教育委員会かどこかに訴えたらいかがです?
ダメ、息子の将来が大事、なるほど、ねえ。

その割に、と言っては失礼ですが、奥さんの口からタメイキが漏れていますよ!
それって、あきらめのタメイキじゃないですよね。完全に感じ始めたため息ですね。桃色吐息。
確かにキョートーのちんぽはデカイです。けたはずれですよ。
モザイク越しにでもわかります。ご主人のとはモノが違う?なるほど。
でも、感じたら奥さんの負けですよ。
鬼畜キョートーの悪だくみにまんまと乗せられたことになりますよ。
エツ?もう乗せられた!奥さんがキョートーのチンポの上に乗せられて、奥さん上位で腰を振られた!
で、イッたのですねえ。
何回ですか?何回も!それじゃあキョートーにすっかりハメられたことになりますよ。
エツ!すっかりというよりシッカリと何回もハメられた!
オマンコが、ですか。キョートーのデカマラにハメられた。
フーム、それじゃ、私の立場がありませんね。
相談されても解決策がありません。
キョートーに先手先手の策を打たれていますからねえ。
エツ!何ですか?一応これまでハメた回数で息子の不祥事の分は穴埋めした!
イエね、穴を埋めたのは奥さんじゃなくて、キョートーがデカマラで奥さんのマンコの穴をしっかりと埋めたのです。
奥さんは埋められたのです!
で、責任回数は終わった!良かったですね。
奥さんのおかげでバカ息子も学校に戻れますね!
エツ!何ですって!キョートーのデカマラが恋しいから、もう一度息子に不祥事を起こして欲しいですって?
ダメダコリャ!