【三十路】君島みお プールサイト秘話!奥さんがストレッチ!最初は腕を最後はマンコを 

スケスケ水着の奥さんがプールサイドで足をバチャバチャさせています。
どうやら泳げないようです。泳げないのに競泳選手並みのハイレグ水着着用です。
こちらは何故か乳首丸見えの特別繊維ですけどね。
同じ水泳スクールの中年腹ポコオヤジが登場。
やっと25メートル泳げるようになった中年オヤジ。うんちくが凄いです。
ストレッチの必要性を説く内にあれあれ奥さん、オヤジの指導でストレッチ開始。股間部中心のストレッチ。
さらに腰や尻にオヤジの股間が近ずいて、いつの間にかソーシャルディスタンスが守られていませんよ。
オヤジの指導が熱心で手取り足取りなものですから、乳房に手が行く、指がデルタに!いつの間にか指導の声がやみ、両手で奥さんのオッパイもみもみ。
奥さんのアヘ声がプールにこだまします。オヤジは調子に乗って後ろから奥さんのオマンコに指を近ずけます。
気が付くと奥さん水着の下に黒いパンストを履いています。なぜパンスト?オヤジは目ざとい。
パンストのほころびに気付き、カッコよい形にしようと穴をひろげます。すると両手が入りオマンコをさわりやすくなるようですから。
で、今日のストレッチのネライはオマンコのストレッチのようです。
モザイクがじゃまでよく見えないのですが、膣口を上下左右丁寧に動かすのが大切なようです。
クリちゃんに触れながらビラビラをストレッチ、指も軽く抜き差しします。それだけで奥さんはイっちゃいました。

次にオヤジが取り出したのはストレッチ用小型機器と本人は言ってますが、おなじみのローターのようです。
自在にローターを使って奥さんを再度イカせます。
確かにオヤジが説く水泳前のストレッチの大切さは理にかなっています。
奥さんがM字開脚状態で感じるものですから、大腿四頭筋を中心にじわーツと筋肉を温め、さらに緩めていきます。
特にセックスで重要な働きをする太ももの内側の筋肉がこきざみな動きの中で自然と柔らかくなり、股間の張りも、とれたようです。
先ほどのローターはやはりなくてはならない先端機器なのでしょう。ここでオヤジは手を休め、奥さんにフェラを要求します。
ストレッチ理論から外れるのですが、奥さんは納得して、嬉々として舐め始めるではありませんか。
水着がエロく乳房がたわわ、脚の長い奥さんが腹の出たデブでチビのチンポをくわえて、丁寧に舐めあげます。
立ち上がったオヤジ短い足の中央部にそびえるチンポをひざまずいて玉を撫で、肉柱から亀頭へ舌を這わせます。その状態で顔面発射される。
オヤジの汚い精液を浴びて何故か笑顔。視聴者には納得のいかないお話でした。