【四十路】里崎愛佳 たけるくん、とうさんの代わりにしっかりと突いてよ! 

※ここを消して動画の埋め込みURL

たけるとかあさん

かあさん乳首が最近黒ずんできましたね。
あれほど形の良かった乳房も最近垂れていませんか?
これも幼少時に僕がさんざん吸ったためでしょうか?
最近生気がないあーさん。どうやらセックスレス気味らしい。
聞いてみると。いきなり僕をベッドの上に上げた。
とーさんと使っているはずのベッドだ。大きい。
唇を求めてくる。理由はずっと寂しかったからだという。男がいるようでもない。
仕事一点ばりのとーさんがあまり相手にしていないのが原因だ。
本当はこんなことしたくないの、と言いながらベッドの上で僕のパンツを脱がす。
かーさんの目は一点に集中。そう、僕の自慢のデカマラに。
したくないはずはない。目が血走っている。
僕のヘソまで反ったデカマラに目を見張っている。
とーさんのサイズとは相当違うらしい。
いきなりナメる。『かーさんのフェラは最高!こんなに気持ちいいの初めて!』
そりゃあそうだ!かーさんのマンコをあてにするくらいだから、女経験は少ないはず。
このバカ息子は女性にナメてもらったことなどないはずだ。
かーさんが言う。『たけるちゃん、今夜はとーさんの代わりになって、かーさんを気持ちよくしなきゃダメよ』
さっきは、ホントはこんなことしたくないの、と言ったばかりなのに。
たけるは女経験が少ないはず。ところがかーさんの乳首を責める。
とーさんが持ち合わせていない技を駆使する。
そーなんです。たけるくん、バーチャルセックスで色んなハメテクを覚えているようです。
かーさんのやや垂れ気味の乳房を上手にもみながらの乳首舐め。
さらに乳首捻りから乳首引っ張りまで、徹底的に乳首を攻撃します。
続いてはオマンコのナメナメです。年の頃は20歳を少し過ぎたばかりの青年がかーさんのマンコをおいしそうに舐めるのです。
モザイクがかかっていますから、詳細についてはわかりません。
しかし、たけるの舌はかーさんのクリちゃんを完全に制覇しています。さらには指をいれながら、ビラビラを吸ったり舐めたり。
とーさんにもしてもらったことがないことを、今、息子にやってもらっているその喜びでいっぱいです。
たけるくんはスケベな母さんの子、かーさんのオマンコから抜いた指をかーさんに見せます。
ホラ指先にいっぱいマン汁ついちゃった。と、ぺろり。これはもう立派な変態。

それを見たかーさんはさらにスイッチが入ります。
再度のフェラ。今度は全裸のたけるくんのチンポをしっかりと根元から掴みます。
舌を最大限まで伸ばしてのディープスロート。舌でナメるだけじゃありません。のどの筋肉をも使ってたけるくんのチンポを快楽へと導くのです。
当然たける君もかーさん最高とホメるのです。
最高とホめられたかーさんはたけるくんの上にまたがって、マン汁でトロトロになっているはずのオマンコをたけるくんのデカマラに上からしっかりと合わせて、ズブズブと入れます。
正しくは下から挿入してもらいます。
かーさんはやはりスケベ。座位で上から腰を振って、たけるくんのチンポが抜き差しする状態を見たがります。
『こたつがくれ』の体位へと移動します。
この体位は確かに結合部を二人の目線で確かめあうことができます。ハメ方にこだわるスケベな母。
それにしてもたけるくんの反応が凄い!母の要求にちゃんと応えます。
体位は究極のバック攻めへと変わります。普通の20代の男子ではここまでくると秒殺です。
つまり女性の柔らかいお尻の肉を下腹部に当てるだけでイっちゃいます。
たけるくんは違います。後ろから高速ピストン気味に攻めます。
それから、正常位に戻り、乳首をナめて、ベロチューしながらの中出しでフィニッシュ。
余裕のあるフィニッシュです。『かーさんごめん』と中出しを詫びるところが憎らしいじゃありませんか。

たけるとかあさん