【四十路】伊織涼子 NTR全裸でかあさんと!とうさんが登場!かあさんハンコ下さい!イイ所を邪魔しないでと母怒る!

母子相姦

冒頭から大変な展開です。
四十路の熟女が全裸でファック!真っ昼間のことです。相手は若者です。

熟女は指導権をもってハメハメです。
どうしてわかるの?それはですね、熟女が上から和式便所に座るスタイルで、若者のチンポに股かってのハメハメなのですよ。座位ですね。
奥さん、若いチンポをマンコに入れて深く沈み込んでいます。
このスタイルは若い娘にはできない難易度の高いものです。
で、盛り上がっている二人に水をさすような事態が起きます!
玄関ガラガラ!『かあさん!』と、乱暴なドラ声が階下から聞こえます。
そう、会社に行ったはずのとうさんです!
『まあ大変!とうさんよ!アンタ早く押入れに隠れなさい!』
エツ!とうさん?ということはこの巨根の持ち主は息子?
で、息子が所有するドデカいムスコとハメてたということは?おぞましき母子相姦です!
かあさんは急いでスカートをはきます。
パンツは装着する時間がありません。
『なあにグズグズしてんだよ!印鑑を持って来いよ』と、とうさんが玄関先で怒鳴り散らします!
かあさんはふくれっ面。
じゃまをしないで息子とイイ所だったんだから!てな感じです。
とうさんは印鑑を乱暴に奪って退場。

かあさんが部屋に戻ると息子が押入れの中でセンズリ中!
一体この家族はどうなってんの?
そんな視聴者の疑問を無視して真昼の母と子のセックスは再開します。
かあさんは改めて先ほどせっかく盛り上がっていた息子のデカチンを見つめます。
あのハメハメを邪魔した憎い夫のチンポとは姿かたちの違う息子のチンポにウットリするのでした。
さて、ハメハメ再開の前段はチンポをそっと舐めてあげることから始まります。
すると、いきなり息子のチンポはヘソの周辺まで反り返ります!モザイク越しにわかります!
なんというパワーチンポでしょう。母は驚いてひざまずきます。で、その態勢から直立する息子の股間を見上げます。
息子のチンポを掴み、タマタマを舐めてあげる。
息子は歓喜のうめきをあげます。
いや、それはかあちゃんに舐められていることへの罪悪感からの叫びかもしれません。
父は母と子がセックスしていることなど、つゆ知らずに印鑑を取りに来た。僕たち家族を養うために働いている。
なのに、かあさんと僕ときたら、昼間からハメている。
こんなことが許されるのだろうか?そんな息子の心情にはおかまいなしで、母は金玉から肉柱へ、さらに亀頭へと舌を這わせます。
母と子の真昼のセックス、なんと刺激的な言葉でしょう。
ふたりは罪作りで、非道徳的なセックスにのめりこんでいくのです。
もしもキスだけで終わっていれば、フェラだけで終わっていれば、罪の深さはまだ第一段階くらいだったはず。
しかし、段階は一気に十段階へと突き進みました。
母はいつのまにか敷かれたふとんに横たわる。上から、下から後ろから、ありとあらゆる痴態を繰り広げての母子相姦。
そして中出しという最も恐れた事態でハメハメは終了。
とうさんが印鑑を取りに来た段階でハメハメにピリオドをうったなら?こんな残念な結果に終わらなかったかもしれません。
しかし、見ている我々にとっては満足のいく一本でありました。