【四十路】喪服の未亡人がご主人の遺影の前でご主人の部下と中出しファック!

15分の短編エロ動画です。導入部からいきなりハメハメ場面です。
しかも喪服の人妻と全裸の若者。
女性のご主人が急逝。若者はご主人の部下か後輩でしょう。
ピストンは激しいのですが、言葉使いは丁寧です。
それにしても白昼堂々と亡き夫、そして上司の遺影の前で惜しげもなくデカチンを振り回して、ひとり残された奥さんのオマンコを突く。
とんでもない野郎です。
奥さんは喪服のスソを大きく開いてM字開脚です。
モザイク越しですが、たっぷりと濡れたオマンコが写し出され、じゅぼじゅぼとバカな後輩に腰振りを許しているのです。左手に光る結婚指輪がイケナイ関係の真っ最中であることを強調しています。
イケナイ関係とわかっているからこそ、激しくエクスタシーが突き上げます。
ここでイッパツ発射です。
いやあ!喪服をきたままのファックは興奮しますね。
しかもこんな若造がエロの極致と言っても過言ではない訳あり奥さんとたっぷりとハメまくるのですから、なんともうらやましいお話です。
夜、奥さんは後悔の嵐に襲われます。当然です。
親類縁者の姿は見えないものの、まだ喪が明けないうちにハメるのですから。
しかも相手は亡きご主人を良く知っている若造ですからね。
そりゃ後悔の気持ちでいっぱい、今夜は眠れないでしょうね。
それにしても白い長じゅばん姿の奥さんは相変わらずエロく、見ている者を興奮させずにはいられません。
奥さんは口では懺悔の気持ちを述べています。
しかし、今日繰り広げられた濡れ場と痴態の数々を思い出して、マンコを濡らしているじゃありませんか。
克明には写されませんが、当然ご主人の遺影の前でオナニーしたことをカメラはほのめかします。
演出がにくい!!
さて、一夜が明けます。
ごめんください!玄関に人影。ガラガラと開けます。なんと、昨日奥さんと亡きご主人の前でさんざんハメまくって、いい想いをしたにっくきあの若造が立っているじゃありませんか。
ビジネスバッグを手に出勤途中のサラリーマンの姿です。
ご主人の遺影にお線香をあげてから出社か?それにしては、黒服でもない、黒ネクタイもしめていない。
『奥さんのオマンコが忘れられなくて再訪問しました』だと、何という破廉恥な若造!
亡きご主人への申し訳ない気持ちやお悔やみの気持ちを君は持たないのか!
しかし、奥さんの脇が甘い、じゃなかった股が甘いのです。
簡単に遺影が飾られた和室へ若造を上げます。
若造はすぐ全裸、奥さんは全部脱ぐわけにはいきません。弔問客がおしよせますからね。
で、若造は昨日のファックで得た自信で奥さんとベロチュー。
さらに喪服の上から乳首責めです。
口からでるセリフが憎いじゃありませんか。
『ホラ、奥さん乳首が立っているじゃありませんか』ぬあんと!生意気な若造なんだ!と、怒りの気持ちを視聴者に残してフェードアウトです。