【加藤ツバキ】午前中から巨乳人妻は夫以外の男に中出しセックスされていた!

美人妻の加藤ツバキは、まだ日も出ている午前中から夫以外の男と二人きりになると情事を楽しむ。
当然のように他人棒を受け入れると夫以外の子種を膣内に注がれて中出しされてしまう!
部屋へと移動した若妻は、浴衣姿のまま男に背後から乳を揉まれ、浴衣を脱がされると全裸ですべてが丸見えに!
その姿をじっくりと観察する男は、巨乳妻にお尻を突き出させるとお尻を撫でると手を拘束して柱に括りつけると目隠しまでしてしまう。
身動きが取れない彼女の身体に男はローションをぶっかけるとオイルでぬるぬるになった身体をいじり、おっぱいを執拗に揉む。
乳首をコリコリといじりながら男の手は、下半身へと移り、指を膣内に挿入すると手マンで彼女の秘部を刺激すると「あ…ああ…」と若妻は声を漏らす。
男の責めは収まることはなくローターを手にすると彼女の全身をそれで刺激しておまんこにローターを挿入してアクメ!
視界を奪われて拘束されたままの巨乳妻はされるがままにイカされてその場で潮吹きしてしまう!
男の責める姿勢は変わらず電マを取り出すと徹底的にマンコを攻撃すると若妻は何度も声を上げ手マンによって再びイカされる!

すっかり出来上がってしまった若妻は従順になり、目隠しを外されると男のチンポをノーハンドフェラでしゃぶらされる。
男のデカチンが彼女のほほを突き破らんばかりに突き続けるとぐちゅぐちゅと下品な音を立てておしゃぶり。
人妻は竿もしっかりと舌で舐めながら咥え込んでフェラを続けると男は自分から腰を動かしながらフェラさせ続ける。
快楽に身を堕としていく巨乳妻は、男の上に跨ると自分から腰を下ろし始めてゆっくりと男根をマンコに挿入して騎乗位で生ハメ!
男は立ちバックの姿勢からガンガンに後ろからハメ続けると突くたびに彼女のおっぱいがぶるんぶるんと乳揺れする。
お互いに手を使わずに腰だけを使った交尾を続け、パンパンと彼女の子宮を突く音が部屋中に響き渡る。
ようやく手の拘束を解かれた彼女だがすっかりと女の顔になっており、布団の上に男の売上に跨って騎乗位で性行為を繰り返す。
バックからガンガンにハメる男は、彼女の頭を手で掴むとデカチンを彼女の口の中に突っ込んで口内射精!
それでも満足できない男は再びバックからハメ始めると巨乳妻は、自分から腰を動かしてハメる。
最後は本気ピストンで正常位によってハメられるとしっかりと顔射までされてしまうが巨乳妻は、満足そうな顔になっていた。