【四十路】安野由美  パン工場の休憩時間を使って若い肉棒相手にハメる潮吹き奥さん

主人公は40代女性です。
『三十サせ頃、四十シ頃』と、ことわざにもありますが、油の乗り切った美女です。
どうやら本日のハメ現場はパン工場らしい。
オヤ!パン工場から何やらアヘアヘと喘ぐ声が聞こえてきます。ピチャピチャという音とともに。
本来パンを焼く香ばしい臭いとともに、『イカ臭い?』そんなミックスされた香りが漂ってきます。
ま、臭いはオーバーですが、そんなエロツぽい状況であります。
画面はいきなり乱暴な展開ですよ。
ついさっきまで、パンをこねてたあんちゃんの指が四十路の美女(というよりパートのきれいな奥さんでしょうか)、のオマンコにスッポリと入っているではありませんか。
真っ赤なベレー帽と白衣が粋です。
粋な恰好のお二人が怪しい行為だ!そうか、今は休憩時間だ人影もない。
あんちゃんはさすがにパン職人です、あざやかな手つきでオマンコをもんだり、指を抜き差ししていますよ。すると、おくさんのオマンコから水滴がこぼれます。『潮吹き現象』です。
奥さんはよほど感度の良いオマンコをお持ちのようです。これはまだイントロでした。
本番へと画面は進みます。カメラが天井から二人を撮影というか盗撮します。
本日のおすすめ『カレーパン』と書いた看板の脇であんちゃんが奥さんのバックからハメハメしています。フーム!パン工場の休憩時間にハメているのですね。
アララ、よく見るとバックからピストンしながら、あんちゃんの両手は奥さんのおっぱいをモミモミしている。
オツ!乳首をヒネリながらの乳首責めだ。
毎日パン生地をコネ回しているから、手つきもあざやかです!

それにしてもおくさんは美乳、とても四十代には見えません。乳輪もきれいです。
中年女性にありがちな茶色系とは違います。
乳首も大きくなく小さくもなく、ちょうど手ごろで揉まれているから、ピン立ちですよ。
あんちゃんの肉棒は大きいです。モザイク越しでわかります。
あんちゃんのハメ技も見事です。
四十路の奥さんをバックで攻めて、次は片足を上げさせて、後ろから突くという超難関なハメ技を決めているじゃありませんか。
さすがに奥さんはアヘ声が外にもれてはまずいと思って、ベレー帽をお口にあてて、声を殺しています。
奥さんの白衣からはズリ落ちたブラの一部が見え、中の下着もあらわになってよほど感じているかが伝わります。
いよいよ、発射!どこへ?
奥さんのきれいな尻たぶ上に熱い精液がかかっています。
誰も来ませんでしたから、休憩時間内で無事に一回戦を終了しましたよ。
で、この動画の一番難解な場面が次なのです。
奥さんがハメ終わった後、事務室へ戻る。
同僚と思わしき人たちが何かを語り、奥さんは耳をそばたてながら、手元の雑誌を読む。
よくよく画面を見ると、先ほどまでは可愛い真っ赤なベレー帽と白衣姿の奥さんが建設現場の作業服に変わっています。何とも視聴者には場面の展開が理解できないシュールな結末を迎えるのでした。