【上原亜衣】媚薬オイルでマッサージされた巨乳妻が寝取られ堕ちる!

マッサージを受けに来た巨乳美人妻の上原亜衣は、全身をオイルまみれにしてマッサージを受けることに。
ポニーテール姿でおっぱいが丸見えになった状態の若妻の巨乳をマッサージ師は念入りにそれでいて執拗にマッサージする。
男の手はおっぱいをマッサージしながらも乳頭を執拗に攻めて、彼女はけげんな表情を浮かべる。
すると男は太ももに媚薬オイルを塗りたくると足全体にそれを塗りながらマッサージする。
男は言葉巧みに上原亜衣を誘導すると足を開かせて内もも辺りを念入りにほぐす。
「あ…いや…」と言う彼女の言葉を無視してパンツを脱がせると彼女のおまんこが露出してしまい、若妻は必死に隠す。
しかしうまく騙して男はその手をどけさせるとおまんこを直接媚薬オイルのついた手で手マンする。
するとクリトリスを激しくいじり始めると「い…いや…あ…」と彼女は思わず声を漏らしてしまう。
それでも男の手は止まらず時にはゆっくりとそして激しく彼女の膣内を刺激し続ける!
あまりの気持ちよさにとうとう若妻はイってしまい、男の手はオイルと彼女の愛液でべとべとに。

完全に火のついた男はおもむろにズボンを脱ぎ、パンツまで脱ぐとチンポを露出され、大きくなったペニスを彼女にしゃぶらせる。
媚薬の効果からか彼女は積極的にフェラをして、裏筋までしっかりとしゃぶりながら男のチンポを気持ちよくさせる。
口いっぱいに男のデカチンを咥える彼女に思わず男も口内射精!
そしてとうとう正常位の体勢で人妻は男のチンポをマンコに挿入してセックスを始める!
「あ…ああ…あん…」と甘い声を漏らしながらもその状況を受け入れて寝取られセックスを楽しんでしまう。
全身を媚薬オイルまみれにしながら膣奥までチンポを出し入れしてされる彼女は気持ちよくて声が出てしまう。
上原亜衣は、自分から男の上に跨ると腰を動かし始めて騎乗位で生ハメしてそのたびにペニスが出し入れさせる。
彼女が上下に動きたびにテカテカになったおっぱいが揺れていやらしさを感じさせる。
すると男も負けんばかりに彼女を四つん這いにさせるとバックからガンガンにピストンを始める。
男が腰を動かすと上原亜衣の巨乳が揺れて部屋にはパンパンとマンコを突く音が響き渡る。
再び正常位に体位を戻すと男も本気ピストンでガンガンの若妻を責め続け、最後はしっかりと子種を彼女に中出し!
ビクビクと身体を痙攣させる彼女は快楽に身を堕とした女の顔をしてどこか満足げな表情を浮かべる。