【ヘンリー塚本】妻がいて、もう一人の奥さんがいて、サオ師がハメた

夫婦交換とサオ師

夫婦交換物語。
長年の結婚生活で倦怠感が生まれるのはよくあることです。
解消するには何かきっかけが必要です。
てなことで、夫婦交換のサイトで情報をキャッチ。
刺激を求めて参加した2組の夫婦のお話です。
画面ではいきなりのシックスナインから始まります。ご夫婦の自己紹介もなしに。
奥さんにとっては初めての経験です。
もうそれだけで興奮しているのですね。チンポをナメて、マンコをナメられている体位がエロいです。
そのシーンをもう一組の男女が覗くのです。
障子の穴のような丸い穴からジッと覗きます。
二組の夫婦の週の平均セックス回数は不明ですが、雰囲気としてはあまり多くない。
セックスの際もチンポも立たず、マンコも濡れない冷え切った関係なのでしょうね。
だからこの企画に応募した。
ところが、話は複雑な方向に進みます。
二組の夫婦は確かにいます。
『あれ?このハゲは誰?』?画面上に第三者が登場するのです。
その名は『サオ師』もちろん、職業あっせん所は認めていません。転職名簿にものっていません。
闇の世界で活躍する職業人なのでしょう。
生まれて初めて夫婦交換パーティに参加する奥さんのマンコをジュルジュルと大きな音をたててススりながら『ご主人から、妻を接吻でメロメロにしてくれと言われた』と自己紹介します。
奥さんは何がどうなっているかわからず、目を白黒、マンコをパクパクさせます。
そんなことにはおかまいなしに『サオ師』さんは肉サオをしならせてピストンを続けます!
それを障子の穴から覗いているのが、現在『サオ師』さんの極太チンポを入れてもらって、ワメいている奥さんのご主人。
あれ?先ほど穴から覗いていた女性は誰?
もう一組のご夫婦の奥さんです。
こちらの奥さんはまだチンポを挿入してもらっていません、ただ覗くだけ。
当然興奮していますから、マンコはヌレヌレです。

一回戦目が終わった『サオ師』さんが続けて大気中の奥さんをベロチュー。
即、クンニに入ります。
これって夫婦交換なの?
視聴者の目をかく乱するのがヘンリー塚本監督の狙いのようです。
1本の極太チンポが2個のマンコを相手に大奮戦。
じゃあ残った二人のダンナ達は何を?
「覗き」と『サオ師』さんにハメていただいた後の奥さんとハメる。
残り物をいただくハイエナセックスをする訳です。
確かに『夫婦交換』じゃない!と、クレームをつけるあなた!
これは本当の『夫婦交換』でないのかもしれません。
しかし、本日単独でご参加いただいた『サオ師』さんの見事なセックスプレイを覗かせていただき、妻は他の男とハメる時のセックス能力が高いことを知って、『サオ師』さんの精液が残っているホカホカマンコに対して久しぶりに欲情し、妻を二回戦目のハメハメに突入させた。
それだけで実に大きな成果を得た有意義な一日だったと胸をはれるのじゃありませんか。