【三喜本のぞみ】突然できた巨乳継母は義理の息子の極太チンポを狙ってる!

新しくできた家族でもある義母の三喜本のぞみは、上着からはみ出すくらいのおっぱいを持つ巨乳で義理の息子を挑発するような恰好をしている。
そんな義母は義理の息子のデカチンを狙うようになっていて近親相姦をしてしまう!
胸を強調したような服を着ながら義母は気さくに息子に話しかけると彼は胸の谷間に目線が釘付けとなっていてそこから視線を離せない!
すると思わずズボンの上からわかるくらいに勃起していてそれを義母に見られてしまうと息子は慌ててその場を後にする。
別の日になっても相変わらず巨乳義母は胸を強調した服を着ていて息子に近づくと太もも辺りを撫でてきて挑発してくる。
するとまた息子は勃起してしまい、その場をごまかすように後にする。

翌日、ベッドの上で眠る息子を発見した三喜本のぞみは、パンツからはみ出している勃起チンポを目撃すると大きなデカチンに思わずビックリ!
夫よりもデカいであろうとペニスに我慢できずにゆっくりと手コキでその大きさを確認するとじゅぽじゅぽと音を立てながらフェラ!
下半身の気持ちよさから息子が起きると目の前の光景に困惑する中、義母は手コキしながら彼にベロチューをする。
義母は手コキとフェラを繰り返してその大きさを確認するように性処理をする。
義母は上着を脱ぎ始めるとその露わになった大きなおっぱいを息子に揉ませてあげると彼はその柔らかさを確認するように乳揉みし、乳首に吸い付きながら味を確かめる。
そのデカ乳に夢中になる息子は背後に回ると後ろから鷲掴みにしながらしっかりとその乳房を味わう。
息子の視線は義母の下半身へと移ると丸見えとなっているおまんこを手マンでぐちょぐちょにしながらクンニによって味わう。
三喜本のぞみの方も負けじとその巨根をおっぱいで挟むと上下に動かしながらパイズリで処理する。

とうとう我慢できなくなった義母は息子の上に跨るとゆっくりと腰を下ろして騎乗位で近親相姦をしてしまう!
何度も腰を上下に動かしながらピストンを繰り返す義母はその大きさをしっかりとマンコで確認する。
義母のマンコの感触をもっと確認したい息子はバックからガンガンに突いていくと義母のおっぱいは激しく乳揺れする。
まるで子作りするようにハメ続けると正常位でガンガンに突いていた息子は我慢できずに自分のザーメンを義母の膣内に射精して中出し!
三喜本のぞみのおまんこからは息子の精子が滴る中、彼女はちんぽをお掃除フェラして綺麗にしてあげる。