【友田真紀】息子の友に秘密をチクると脅されて、マンコで口止め

息子の友達が私を脅す

最近の若者が考えること、オバさんには理解できないわ、とおっしゃる友田さん。

なんでも悪友のひとりが、オバさんが息子とヤっていると聞いたけど、本当なら大問題。

実際はどうなのと脅しにくる。

今どきの若い子ったら恐ろしいわね、と妙に納得しながらも部屋に入れる。

悪ガキはボクにもやらせてと迫る。

もともと若くて固いチンポに目がない友田のオバさんは待ってました、と受け入れる。

バカな悪友は策略にハマる。

いきなりのベロチュー、最近の若者はイヤらしいベチャベチャ音をたてながらの口吸いに長けているのですね、

これにはオバさんビックリ、マンコがパックリ。

いつの間にか両者は全裸です。

この悪ガキは友達の母親、つまり友田のオバさんのマンコを舐めます。

マンコどころじゃない、オバさんの肛門周辺も丁寧に舐めている。

この悪ガキ、ただものじゃないな!悪ガキは舐める舐める!オバさんのクリちゃんもビラビラも!

飢えた子犬のように。

問題はその後です!

本来は脅されているはずの友田のオバさんもしっかりと息子の友達のムスコをしゃぶっている。

なんということでしょう!

オバさんもいやらしく、悪ガキのチンポを舐めるのです。

玉を指でさすり、裏筋なぞり、カリ首を舐める、チンカスとれる。

脅しの話かと思わせて、なんとも不思議な話が画面上で展開されます。

さらに、シックスナインへと場面が進む。

オバさんがアエぐ。

声が部屋中に響き渡ります。

オバさんが横臥、M字開脚。

悪ガキはチンポをつかんでぶち込むように挿入です。

腰の回転も順調だ。

若いあんちゃんのくせに相当ハメまくっているぞ。

この男ただものじゃない、早漏でもない!

後ろからも攻めます。

オバさんはアヘアヘうなるだけ。

後ろからのハメ技、さまざまな角度から攻めてます。

オバさんの足を持ち上げたり、閉じたり開いたり、バリエーション豊かに。

四十路のオバさん相手に、射精しないでここまで連続ピストンできるのはすごい。

さらに四つん這いです。

『碁盤攻め』、まだイかない!

オバさんはモザイクのためによく見えませんが、マン汁を相当貯めてますね。

ふとんの上にふりまいている。

カメラは途中で止まったでしょうが、両者ガップリよつ、座位へと進みます。

その間も悪ガキのピストンは止まりません。

いよいよフィニッシュが近ずいてきましたよ。

茶臼体勢へと変わり、悪ガキは下に、オバさんは上です。

カメラはチンポとマンコの結合部をアップ!

想像通りに結合部はマン汁と精液にまみれています。

ここで発射!

と、思われたのですが、悪ガキは頑張った、オバさんをひっくり返して最後は正常位でイきました。

生意気にも、オバさんのお口を求めて、ベロチューしながらイきました。