結婚6年目、何もかも初めてのハメハメ、何度もイったの!

結婚6年目の素人おくさん

結婚6年目、4歳のお子さんをもつおくさんをナンパ。

いきなり入浴シーンです。

ここhは都会のホテルの露天風呂なんでしょうね、電車の音やバイクの音が聞こえます。

ハッキリ言わせていただきます。

このおくさん、貧乳、年齢の割には乳首が黒い、乳輪がでかい。

浴槽で乳首をつまんだりして適度のウオームアップ。

続きはホテルの小部屋で。

オッパイをつまんでイジってを繰り返し、男優の中指をオマ●コに滑らしていきますよ。

おくさんの声が震えます、普段こんなことをヤられてないのでしょうね。

これはホントに感じていますよ。

けして大声で叫ぶのじゃない、むしろウメいている。

長ーくね。

男優のテクはスバラシイ!

中指は女陰の中でピンと伸びたり、釣り針状に曲げたりしてます、きっと。

オマン●の中は見えないけれどね。

それからおくさんをでんぐり返してのオマ●コなめです。

おくさん、ご主人にこんなことされたことがないようです。

アナル近辺も含めてしつこくナメられてからのベロチュー。

ナルホド!この手順で攻めるのがベテラン男優の手腕、いやチン●ワザか。

能力高いこのチン●!

次の手順は奥さんをM字開脚させてからの、デカちん挿入です!

挿入後いきなり高速回転ではなく、ジワーと入れて腰を振る。

おくさんの声に「イヤーン」が混じる何回も。

男優の姿勢が変わりますよ、体位が正常位だったはずなのに、いつのまにか松葉崩しへと移った。

これは難易度が高い体位ですから、ご主人とのハメパターンにはないでしょう。

さらに横向きにされて、横からデカマラを入れられて、今度は激しいピストンです。

男優の太い指がおくさんの小さな尻というかケツペタに食い込んでいます。

男優はプロ、声を出しませんが感じているのでしょうね、食い込む指の力が物語っています。

おくさんのオマン●は上質なのでしょうね!

そんなイキそな男優さんですが、一度チン●の抜き差しを止めるのですよ。

すかさずベロチューに入ります。

おくさんはうっとり。

でも、いつまでもうっとりしてられません。

優しい声で「上に乗ってごらん」、おくさんは小柄な身体を男優の腹の上に、イエ正しくはチン●の上です、『時雨茶臼』だ!!

この時、画面の前の私たちは気が付きますよ、『アレ?おくさんのオッパイが大きくなっている、それに乳首もだ!!』

一生懸命に腰を振るおくさん。

声も絶え絶えと言おうか、キーとかイイ!とか、大きいとか、もうおくさん意味不明のことを口走ります。

目は白黒、大丈夫ですかあ?

とどめはバックです。

男優さんの態度が変わる、命令調だ。

『もっとケツを突き出せ!』なんてね。

必死のおくさんにとっては、強い命令調がさらに性感を高めるようです!

ベッドが激しく揺れる、きしむ、おくさんは首筋までつかまれながらも、頑張ります。

もう汗だくですよ!

「イクう!」と一言うめいて精を放った男優の声に合わせて「うギャー」と悲鳴で応えます。

『毎日ヤれればいいのに!』と、おくさんがつぶやいたように聞こえたのは空耳でしょうか?